iCarとは

iCarとは、ライントレースで車を動かしながら、プログラミングの学習が出来るキットです。
プログラムを知らない方から、実際の仕事でプログラミングを必要とする方まで、幅広く学習出来るよう構成されています。


開発環境

Scratch(互換)【初心者向け】

命令ブロックを繋ぐことでプログラムを作成する事が出来る為、プログラミング未経験の方でも作成が可能です。

Arduino【C言語初級者向け】

プログラムの作成・実行に限定されており、操作がシンプルとなっているため、C言語の入門として最適です。

C言語【上級者向け】

本格的なデバッガ環境を利用してプログラムを作ることが出来る為、実際のプログラマーの仕事を意識した学習が可能です。
※C言語開発には、別途オンチップデバッギングエミュレータ(ルネサスエレクトロニクス社製 E2 エミュレータLite)が必要です。


iPad対応

Scratchでの開発は、iPadにも対応しています。
iPadさえあれば、Scratchを用いて簡単にライントレース制御などを行う事が可能です。


主な機能

  • ライントレース制御
    車体下部に付いている、ラインセンサにて、センサ直下の明るさを読み取り、車線に沿って走行することが出来ます。

  • 障害物検知
    超音波の反射により、前方の物体との距離を測定。自動ブレーキ制御に使用することが出来ます。

  • 明るさ検知
    周囲の明るさを計測して、ライト(LED)の自動点灯制御を行うことが出来ます。

  • LED表示
    自動車のライトや警告ランプを模擬したLEDを7個搭載。いろいろなパターンで点滅表示が出来ます。
    1個はフルカラーLEDとなっており、多彩な色を表現することが出来ます。

  • LCD表示
    16文字x2行のキャラクタLCDで任意の文字を表示することが出来ます。

  • ブザー制御
    周波数を変えて音を鳴らし、メロディーを鳴らすことが出来ます。


演習課題やサンプルプログラムを付属

プログラミング学習する上での演習問題や、サンプルプログラムが用意されています。


簡単組み立て

iCarはドライバ1本で組み立て出来るようになっています。
プログラミングをする前に複雑な配線を行ったり、細かい部品をたくさん取り付けたりする必要はありません。

約30分で組み立て可能。すぐにプログラミングを開始頂けます。


仕様

  • 単三乾電池4本で動作
  • モータx2 (左右)
  • ブザーx1 (周波数可変)
  • 距離センサx1 (超音波方式)
  • 明るさセンサx1
  • ラインセンサx2
  • スライドボリュームx1
  • ボタンx2
  • スイッチx1 (3段階切替)
  • LEDx7 (内1個はフルカラーLED)
  • LCDx1 (16×2 キャラクタLCD)
  • CPU ルネサスエレクトロニクス RX651シリーズ
  • Bluetooth通信モジュール (Scratch(互換)環境時に使用)


動作環境

  • Windows10 (Scratch, Arduino, C言語)
  • iPad (Scratchのみ対応)